洋菓子店であり、養蜂家であり、ファーマーの私たちのブログでございます。

岐阜県郡上市のパティスリー。 養蜂家である自分たちで採った蜂蜜を使用して こだわりのスイーツつくりをしております。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

いねかりました。  

024-10-17-07.jpg

稲刈りをいたしました。

予定では・・はさがけをするつもりでしたが

諸事情により、コンバインで。

わたしのモットーは、無理はしない。



黄金に光る稲が美しい秋晴れの早朝。



024-10-17-01.jpg



いつもお世話になっている

農協の須川さんが

わたしの田んぼにメスをいれる瞬間~

あーいつみても、惚れ惚れする

須川さんの農機具操縦技術。


024-10-17-03.jpg




農協農援隊須川隊長作の黄金ろーど~


024-10-17-06.jpg






ここにお米がはいって、乾燥機にかけて

検査をしてもらって、袋にはいって

もどってきます。



・・・・昨年は、鯉を入れる一ヶ月前に害のない除草剤を1回だけしようしました。

ことしは、全くの無農薬。(種子消毒有)

収穫量は・・半分である。

驚きだ。こんなに違うのだ。

今年は、ほんとの意味で無農薬で作物を作る大変さを

身をもって知りました。

田んぼとは、田んぼに入るだけでもかなり疲れるのだ。。

泥の中へ足を踏み入れ、次の一歩を出すだけで

かなりの労力で、そして草は容赦なく取っても取っても生えてくるし。

そして、かゆい。かゆいって笑えない~だって、すごいかゆい。

・・・

わたしの田んぼつくりは、たんなる趣味でも好きだからでもありません。

わたしは、全然田んぼをつくる気なんてなかったのだ。

田舎暮らしが好きで、やっているわけでもない。

そもそも勘違いされやすいですが

養蜂を通じて、蜂が減る現象は

私にも例外ではなく。死活問題でした。

蜂が死ぬ原因の一つに、農薬があります。

農薬に汚染された水を飲みに来て、蜂は死ぬ。

それで、農薬を使わない田んぼってどれだけ大変なのか自分で体験してみたいと思いました。

農薬は使わないほうがいいと思うけど、農薬を使うにも理由があるはずなのだ。

・・・それがよく分かった、今年のお米つくりでした。

農家の皆さんは、農薬を使わないと食っていけないのだ。

かかる経費と、生産量のバランスを考えると

今の消費システムでは、農薬必須となる。

なんでも自分やってみないと分からないことばかりです。

生産量の問題もありますが、体がもたない。



お金を払って、モノを買うのは簡単だ。

私は、デザインでお金を頂くこともありますし

ケーキを作ってお金を頂くこともあり

蜂蜜を採蜜して、お金をいただくこともあります。

それぞれの仕事には、世間一般的な価値がついており~

こういう言い方が適当かはわかりませんが

私が自ら体験したなかで、感じるのは

大変な仕事ほど、儲からない。

しかし、大変な仕事ほど

その仕事をする人がいなくなると

混乱するにちがいない。

のに、それにみあった価値ではない。

024-10-17-02.jpg


さあ、どこからぶっ壊してひっくり返すべきなんだろう。














スポンサーサイト

category: ファーマー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pasde911.blog55.fc2.com/tb.php/396-ea940a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。